台風一過の青空でしょうか

台風一過というのでしょうか。

朝から真っ青な空が広がりました。

起きてすぐにベランダの掃除をして、洗濯が仕上がるまで椅子を出してのんびり。

風が少しあって気持ちよくて、朝から本を読む時間を楽しみました。

でも、昼間は暑くなりましたね。

今日は、久しぶりにエアコンをつけました。

天気予報によると30度を超したようです。

買い物に出かけた40分ほどの時間で疲れを感じました。

気温が低くなったり、急に暑くなったりで体調を崩しますね。

しっかり休養と栄養を取って、元気に過ごしたいですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

本を読む幸せ

予約注文していた本がやっと届いた。

図書館の予約分も借りられたし、夕食後の空き時間が楽しみ。

文庫本3冊、明日までで読み終えるかな。

私の本の読み方は、集中型。

一度完読してから、再びゆっくり読む。

過去からの一作品を連続して読むこともあれば、並行して数冊を読むこともある。

本を読むときは、雑念を無くし集中して物語の中に入り込む。

シリーズ物を読むとき、過去の話の流れを思い出しながら読むので

話の流れを忘れていることはない。

夫は、それが不思議という。

読み終えたら忘れるだろう・・言う。

私は、色んなジャンルの本を読むが、本質的に考える本ではなく

思考を緩め、空想できる世界に浸れる種類の本が多くて

難しい内容の本ではないから、楽しい事の記憶みたいなものだと思っている。

たまに実用本、自己啓発本なども読む。

興味を持ったものなら、どんなジャンルにも手を出す。

若い頃、コミックだが 「三国志」 にはまったこともあった。

過去の日本の歴史を片端から読んだこともあった。

戦場に行き戦争を体験した父の悲惨な体験話の真実を知りたくて、

関係本を探して読んだこともあった。10代だった。

家庭と仕事と両立させながら、空いた時間は少なかったけど

深夜に読む本の世界は、昼間の疲労を忘れさせてくれた。

しかし、そのうち日常の忙しさに本を手に取る余裕はなくなっていった。

還暦を過ぎて、年を重ねてから時間に余裕ができた。

図書館通いが日常になり、本を読むための時間が楽しみになった。

自分がこんなに本に興味を持っていたんだと、改めて知ったような気がした。

今日は何の時代に、どんな思いを浸れるか、そう思うと楽しくてならない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村





今日もお天気に誘われてぶらりぶらり

太陽が出て明るいというのは心身共にいいですね。

今日も、いつもの家事を済ませたのち買い物兼ねて出かけました。

長い階段をよっこらしょ・・といいつつ展望のきく場所へ。

観光地の一つなのですが、今は殆ど見かけない時期なので気楽です。

公園内は広いバラ園なのですが、これも時季外れ。

人もまばらでした。

でも、緑が空の青に映えて気持ち良かったですね。

hunsui.jpg

噴水の周辺はいつも花が植え替えられていて華やかです。

周辺をぶらぶら散歩しましたが、あちらこちらに座りこんで絵筆を手にした人がいました。

風景をスケッチしていたのでしょうかね、何らかの集まりなのでしょうか。

私くらいの年齢の方が多かったように思います。

趣味で絵を描けるっていいですよね。

さて、一周して、元来た道を戻って買いものへ。

電気店に寄り、プリンターのインクを買って、食品スーパーへ。

その前に、丁度お腹も空いたので、イートインコーナーで食事をしました。

色んな外食チェーンの中から、ちょっとボリュームのあるオムライスを選びました。

夫は、野菜具沢山のラーメン。

今日の食事の会計は私持ちです。

予定外で外食をするときは、私が払うことにしています。

代わりに、夕飯は軽めで質素に済ませる事で支出を抑えますが・・

一応財布は別なので、夫の支出はインク代と乳製品のみ。

食品スーパーで牛乳と豆乳を買って帰宅しました。

途中、ヒガンバナを見かけました。もう、そんな季節なのですね。

higanbana.jpg

後日、彼岸には夫の実家のお墓参りの誘いがかかるだろうと思いますが

昨年から私は墓参りを遠慮させてもらっています。

色々重なる事情があり、夫との話合いで参加しないことに決めました。

実家の墓参りには、実家の母の葬式以来一度も帰阪していなくて

もう、20年近くにもなりましょうか。

先祖不幸、親不孝なのでしょうが、どうしようもないことってあります。

mukuge.jpg

この花は、「むくげ」 なのか、「芙蓉」 なのか・・?どっちでしょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

花を見て気分上々

カーテンを開くと真っ青な青空が広がっていました。

見える範囲に雲がありません。

秋の空だ~・・!と、朝ご飯の前にちょっと高台まで上がってみました。

目的は 「富士山」 。

夏場になってから、一度も見えなかったので滅茶苦茶期待して行きました。

ゼーゼーハーハー息を上げながら、すっかり重くなった足と体に勢いをつけて

休みことなく 「富士山」 の見える場所へ一直線に。

あれれれれ・・・・うそー!そんなん有り~!

見渡せる限り真っ青な空なのに、肝心の富士山の所だけモクモクの雲が。

並ぶ山脈は見えるのに 「富士山」 だけがゼーンゼン見えない!(^^)!

体からスーッと力が抜けました。

夏の 「富士山」 は見えないものなんですね~。

ガッカリしながら来た道を引き返しました。

IMG_0251.jpg

急斜面の背より高い雑草の茂る階段道を、来る時とは反対にそろそろおります。

その途中、両側に綺麗に咲いていました。

fuyou.jpg

芙蓉・・という花だと思います。真っ青な空にピンクが映えて綺麗でした。

fuyou0.jpg

家へ帰って、どっと疲れを感じましたが、今度はベランダに出てみると先日に続いて

ハイビスカスが咲いていました。( ◠‿◠ )

昨年は全く咲かなかった鉢植えのハイビスカスですが、今年は一杯咲きそうです。

土の消毒や肥料の追加で元気になったのかもしれません。

蕾がまだいくつもついていますから、もう数回は楽しませてくれそうです。

haibisukasu.jpg

ただ、株が大きくなって直径30センチの鉢が根でいっぱいになりそうです。

土の面にお日様が届くように位置を変えるのですが、結構重い。

以前は重いなんて感じもしなかったのに・・腕力がなくなったなって感じます。

もう一鉢花を増やそうかと考えていたのですが、ちょっと考えてしまいました。

今日は、私の分担の家事をスルーさせてもらいました。

夫に頼んで、スーパーのお弁当を買ってきて貰いました。

このスーパー、地域柄外国人の多い店舗なのですが、殆どの商品が安く

お弁当も格安です。

税込み198円でしっかりした内容のお弁当が売られています。

お弁当2個以外に乳製品を購入しましたが、1000円に十分お釣りがでました。

我が家の家計の味方です。

今年に入ってからは、日々の家計が無理なくて安価に収まっているようです。

いるようです・・・というのは、家計は夫の受け持ち領分なので。

今年一年で余裕が出来たら、四国に旅行に行こうと話しています。

具体案はまだ決まっていませんが・・

夫は四国に何かしら憧れを持っているようで、何を期待しているのかわかりませんが

結婚してから日帰り以外の旅をしたことがないので、私は何処でもOKなのです。

だから、日々の家計が目標以下だと大いに嬉しいのですよね。

外出先で泊まる・・家事を何もしなくていい。

上げ膳据え膳なんて、会社の慰安旅行と修学旅行しか経験ありません。

40年くらい前の昔の記憶ですが・・。

何時頃叶うのか、待ち遠しいことです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村




朝から外は雷雨、私のお頭は曇天の雲の中のよう

昨日、暗がりで無言の抵抗をして夫の反応を見る。

夜間、起きだした夫、「何やってんだよ!明るくすればいいじゃん!」

貴方がそうしろと言ったのですよ、私は従っているだけです。

多分、暗がりにピンポイント灯りに照らし出されただろう私の顔、不気味でしょうねぇ。

「いいのよ、テレビは見られるから・・」

無言の夫。

なにか言いたげだったけど、襖をピシャリと閉めて自室へ戻った。

それから夫の部屋は、明々と灯りがついた。

襖の隙間からうっすら漏れる灯り。ぼんやりと部屋が明るくなってる。

つまり、それが言いたかったのでしょうね。

でもね、まだ深夜の時間にはかなり余裕があるのよ。

おそらく一般の家庭なら一家団欒の時間帯・・・・PM8時。

22時頃、暗がりをもっと暗くして眠りについた。

ガタゴトと音がし、ふと目を覚ますと深夜の3時過ぎ・・

しっかり灯りをつけて、どうやらタブレットで動画を見ているらしい様子。

時々ケラケラと笑い声をたててる・・

楽しんでる様子は聞いていて悪い気はしない。

どの時間をどう使おうと貴方の自由ですからね。

でもね、私の部屋との境の襖が開けてるのは何故?

漏れる・・なんて灯りじゃないじゃん!普通にただ明るいから・・

貴方ならいいの?明るすぎる灯りが漏れても。

私は眠っていたよね・・深夜の3時は普通は眠っているよ。

わざとじゃないですよね・・

「ねぇ、起きたの?」

「俺、よく寝てすっきりだよ!元気になったよ!」

え~ぇ~ぇ!・・つまり起きちゃうの?この時間に?

夫、「暑いから開けとくよ。気にしないで!」

何それ!昨日ご自分は灯りが目に眩しくて眠れないって言ったじゃん。

私だって・・・・・・・

喉まで出かけた言葉があったけど、言うだけ無駄だって悟った。

そうなんだ、夫は丸っ切り悪気はなくて自分本位なんだと。

私は灯りに背を向け再び眠りについた。

それからは、ぐっすりという訳にいかず、どんよりと朝を迎えた。

隣室の夫はくーくーすやすや!寝息をたてて眠っている様子。

しっかりとカーテンを閉めて、暗がりにして・・やれやれ。

これから夫と私の心理戦になるのだろうけど、勝ち目はない気がする。

にっこにこ笑顔で 「よく寝たよ~元気だよー!」

たぶん、明日朝の夫の第一声・・だろうなと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村





プロフィール

ツキノウス

Author:ツキノウス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR