FC2ブログ
       

さだまさしの「案山子」 という曲の歌詞に・・

2018/03/04           

No image

懐かしい曲を聴きながら、少し前の思い出にホロっとしています。さだまさしの「案山子」 という曲ですが、歌詞が自分に重なって父を思いますね。まだ若くて自分の事でいっぱいいっぱいで、親の思いなど考えもしませんでしたから・・昔の事で、親から離れて暮らした限りは頼らないという妙な意地もありましたしね心の中に見栄もありましたし、親に近況報告することなどみっともない・・くらいに思っていました。仕事をしながら母の...