FC2ブログ
        

敬老福祉乗車券を使えるようになった夫の喜び

2017/ 10/ 29
                 
先日、夫は手続きをしていた敬老福祉乗車券を受け取りました。

僅かな料金を納付したことで、JR、私鉄沿線以外は交通機関の殆どに利用できます。

乗車券提示で何度乗っても乗り換えてもいいのですから、行動範囲が広がりますね。

夫は、運転免許は持っていますが、万一を思って定年後はペーパードライバーになりました。

夫は、70歳になるのをとても楽しみにしていました。

私も以前より障害福祉乗車券を持っていまして、夫と同じ優遇を受ける事が出来ています。

交通機関を細目に利用する私たち夫婦にとって、交通費の大幅な軽減は

本当に有難いものになっています。

何よりも暮らしに幅が出来ますね。

交通費を気にしないで行きたい場所を選べるのは、行動範囲が広がって

運動量も増え、健康の増進にも役に立つことになると思います。

夫は、普段から良く歩くのですが、少し離れた場所にも足を延ばしたかったようで

敬老福祉乗車券を交付された日から、何処へ行こうかとワクワクして過ごしています。

晴れない日は恨めしそうにして窓の外を眺めたりしています。

遠足を楽しみにしている子供のようで、可愛い爺様になりました。( ◠‿◠ )

各、交通機関の経路図を見ながら、行く場所を探索しているようですが

当然私も同伴という設定のようで付いていけるかと少々不安にもなります。

幾分日常の暮らしに不自由は無くなったものの、私はまだそれほど動けないのですが・・

でも、晴れる日を楽しみにして嬉しそうにしている夫に一人で行ってとも言えませんしね。

横浜といっても広いですからね・・知らないところが殆どです。

市営地下鉄、各社バスを乗り継げばちょっとした小旅行気分も味わえそうです。

体調を整えて、出来る限り夫の望みが叶うようにしたいと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



                 

コメント

        

Re: No title
reiさん。

敬老福祉乗車券は1年間有効で、僅かですが納金します。
収入などで個々金額は違いますが、無料ではないのですよ。( ◠‿◠ )

夫は、本来は内向的な性分なのですが、定年後は何故か出掛けるのが好きになったようです。
日々、天気に関わらず歩き回っていましたが、この頃は少々体力がダウン気味なのか
歩くのに飽きてきたのか、気分を変えたかったのでしょうかね。
毎日、彼方へ此方へと誘われるので私は疲れます。
夫が元気なのはとても嬉しい事なのですが・・!(^^)!
No title
歳を重ねると出掛けるのが億劫になりますが、ご主人行動的ですね。
無料パスでお金の心配しないで何処でも出掛けられるって良いですよね。
無理のない計画で楽しんでください。