FC2ブログ
        

何事にも、楽観的な夫に助けられています

2018/ 01/ 28
                 
今日は朝から曇っていて寒い一日になりそうです。

先日の受診の際、3月までの検査予定が組まれ、本格的に新しい乾癬の治療に入れる日が

ちょっと遅くなることが解りました。

治療前検査で、甲状腺、心臓、肺、首の骨を含む各関節部分に精密検査と治療が必要と

検査結果が出てしまいました。

え~~ぇ、( ゚Д゚)  の言葉しか出てこないのですが、新しい乾癬の治療を始めると

感染症にかかりやすくなるのが弱点のようで、体に異常があると大変なのだとか・・

結局3月まで複数の検査漬けになる事が決まりました。

どうも何事も順風満帆・・という訳にはいかないようですねぇ。

先日の検査結果後から飲む薬が増えてしまって、少々副作用でゲンナリしています。

私の気持ちとは別に、夫は各科担当医に恵まれて最善の治療を受けられると

とても前向きに捉えていまして、あまり先々に拘っていないようです。

まぁ、結果が解る前から考えてもいい事は何もないのは確かですが・・・

私は滅茶苦茶不安なんですよね。蓋を開けたら、びっくり箱になってしまったのですから・・。

夫に言わせれば、運を天に任せるのが最善の方法なのだとか・・達観してますよね~。

健康とお金を天秤にはかけられませんが、将来を考えるとやはり気にかかるし

長い年数かけて、やっと薬の副作用から抜け出てホッとしたのも束の間で

また、副作用に振り回されるのかと思うと、それだけでドッと体が重くなりますねぇ。

増えた3種類の薬で既に副作用で辛くなっているのですけどね・・。

幸いに夫が超楽天的で気分的に助けられています。

流石に夫に能天気な事を言われるとムッとしますが、そういう呑気さが楽なのだと思います。

ここ数週間、何かと心騒ぐ日を送って、今日は夫婦共にだらっ~と過ごしています。

生憎の曇り空、外出する気にもならず、自宅周辺は日曜日なのに静かです。

次の通院日まで暫く日があるので、図書館に本の予約を入れました。

少々不調の時でも本は読めるので良いですね。


にほんブログ村
スポンサーサイト



                 

コメント

        

Re: No title
reiさん。

本当にね~・思いがけない事でまだ他人事のような気もしています。
不安ですが悶々としても仕方ないからと考えるようにしていますが
行儀悪く寝転んで本を読んでる間は、ちょっとだけ現実を忘れられますね。
No title
自分の身体であってもなかなか思い通りにはならないものですね
不安は尽きないでしょうが、上手く付き合うしかないのでしょうね。
読書で気持ちを鎮められるといいですね