FC2ブログ
        

さだまさしの「案山子」 という曲の歌詞に・・

2018/ 03/ 04
                 
懐かしい曲を聴きながら、少し前の思い出にホロっとしています。

さだまさしの「案山子」 という曲ですが、歌詞が自分に重なって父を思いますね。

まだ若くて自分の事でいっぱいいっぱいで、親の思いなど考えもしませんでしたから・・

昔の事で、親から離れて暮らした限りは頼らないという妙な意地もありましたしね

心の中に見栄もありましたし、親に近況報告することなどみっともない・・くらいに思っていました。

仕事をしながら母の介護に明け暮れる17歳の私は自分の事で背一杯。

結婚後は紆余曲折が有ったとはいえ、母が逝ってしまうまで

親の気持ちなど考えたこともありませんでした。

自分が親になって、「案山子」の歌詞の思いが漸く心に刺さるようになりました。

親不孝で馬鹿な娘だと思います。

遅すぎるのですけどね、今頃どう思っても取り返しは付かないし、伝える術もないですが

”ごめんね・・心配かけてたよね・・”  と、脳裏に残る両親の顔を思い出しています。

明日は1月から続いた検査の最終日です。

悪性と良性の診断の難しい症例らしいのですが、此の後半年後の再検査次第なのかなと・・。

一般の病院なら手術して組織検査で確認するようですが、様々な数値が今手術は必要ないと

診断されたようです。

それとは別に、乾癬の生物学的治療は始められることになりました。

再来週から本格的に治療に入ります。

その治療が巧くいけば、苦痛や不快や精神的な苦痛も快癒或いは軽減されると言ってくれました。

一歩づつ楽になっていければ私はそれで満足なのです。

見通しがつく未来なんて予想も出来てこなかったので、今、とても希望に満ちています。

春の花が咲くのと並走するように、私も元気の花を咲かせていこうと思います。


にほんブログ村



スポンサーサイト



                 

コメント

        

Re: No title
ポンデリン子さん。

ありがとうございます。
私が病気になると、夫は普段にも増して甲斐甲斐しく世話を焼いてくれます。
夫は私より7歳年上なのですが、考え方なのかなぁ・・兎に角何事にも前向きなのですよ。
良い事しか考えない・・そうすれば乗り切れるといつも云いますね。
それなのに、自室に入った途端泣いている事も。優しい人なんですよねぇ。

今回も思いがけない事続きで、夫に本当に心配かけてしまいました。
とりあえず、甲状腺腫瘍が悪性か否かは半年後の再検査に持ち越され
少々の不安は残りますが、甲状腺癌はおとなしい性質のものが多いとか・・
先々を思い悩んでもいい事はないからと夫と話しました。
今は、元々予定していた乾癬性関節炎の生物学的製剤による治療を受けられる
準備が整ったのを喜んでいます。
痛みから解放されるだけで万々歳な気持ちです。
No title
そうだったんですかぁ・・・
病気になると、夫の事は気がかりですよね~
リン子も似た様な感じでした・・
再婚して4年経った時に乳がんになり全摘手術
半ば、介護も考えたくらいの年の差婚だったから
何で私が?
介護どころか夫が私を介護?って・・・

自分が情けなくて旦那にも申し訳なくて
心配性な旦那は毎日朝から晩まで病室にくっついて
ずっと心配していました・・
退院後は、「二度とあんな心配は嫌だぞ・・」って
泣きながら私を気遣ってくれた事を
今でも鮮明に覚えています・・

女が病気すると家の中も何だかヒンヤリするじゃないですかぁ
旦那も一気に激やせしちゃって心配かけました・・
ツキノウスさんも、ご主人がきっと優しい方なんでしょうね~
その夫孝行って気持ち、もの凄く解りますよぉ
頑張って元気になって夫孝行、
お互いに頑張りましょうねぇ~
お大事にぃ~・・
Re: No title
ポンデリン子さん。
コメントをありがとうございます。
お見舞いと激励の言葉に感謝です。ありがとうございます。

そこかしこと体の方は年齢より老いているようです。
おかげさまで、今日で大きな検査は終わり肩の力が抜けたところです。
親身になってくれた医師の方々、支え続けてくれる夫にただただ感謝ですね。

私は今の夫とは再々婚なんですよ。夫との間には子はいません。
娘は成人していましたので、身一つで一緒になりましたけど、結婚して半年で病気になり今に至ります。
丁度20年になりましたねぇ。夫の立場なら、いい事なんて何にもなかっただろうにと思います。
だから、尚の事せめて老年期くらい夫孝行したいとずーっと願っていました。
良く笑い、良く食べ、行動的な元気いっぱいの妻に戻る為に一歩踏み出せたように思います。
No title
ツキノウスさん、今色々と大変な時期なのですね・・
いい結果が出て
早く治療が出来て、体調が復活する事を
心から祈っていますねぇ・・

体調が悪い時や、検査結果待ちとかの
心配事があると、何だか何食べても美味しくなかったり
思いっきり笑えなかったりしますもんねぇ
ツキノウスさんが心から笑える様に
陰ながら応援しますねぇ~

この「案山子」は、リン子も好きな曲の一つ・・
好きと言うか、カラオケで入れても涙が出て
歌えなくなる曲です・・
親の有難みとか、色んな複雑な思いが込み上げてきます・・
親になって初めて思う事なんでしょうねぇ~

リン子は実際親になった事がまだないです・・
本当の意味では解っていないのかもぉ・・