FC2ブログ
        

娘婿よ、頑張れ!貴方は一人ではないのだから・・

2018/ 05/ 07
                 
うーっかりしまして、外の天気も確かめず洗濯をしてしまいました。!(^^)!

ベランダのサッシを開けるまで気が付かなくて、サッサと洗濯を済ませて出かけるつもりでいたのに・・

もうすぐ降るからねぇ~・・って低く流れる曇り空が語っていましたよ!(^^)!

室内で乾燥機を‥と思いましたが、雨の当たらない場所に干すことに。

出かけている留守中に電気製品を稼働させるのを避けました。

火が出る物ではないのですが、もしもの事を考えたら怖いですからね。

帰宅途中から雨が降り出して、家に着いた頃には本格的な雨になってしまいました。

当然洗濯物は乾いてなくてしっとりしたまま。

乾燥器をかけるには時間が遅すぎます。(深夜になれば結構大きな音がして気になります)

で、とりあえずベランダに干したまま放置することにしました。

予報では明日も明後日も雨時々曇りとか・・

私の頭の中の天気予報は今日まで晴れると勘違いしていたのですよねぇ。

なんでそう思い込んじゃったのか・・

洗濯物なんて、しょーもない小さなことですが、気になって仕方がありません。




殆ど使わない携帯に娘からの着信とメールが届いていました。

いつもバックに入れっぱなしなので気が付かなかったのですが・・

娘婿の父親が亡くなったとの事でした。

昨年、母親が亡くなったばかりなので、娘婿のことが気になって電話をしてみました。

娘婿は娘と同い年の43歳になりますが、かなりな世間知らずのお坊ちゃま育ちです。

心配した通り、うろたえた様子で何も手が付かないでいました。

娘と少々会話をしまして、親戚筋を頼って後々の事を話し合うということになったようですが

複雑な事情があって、私は先方に関わらない立場なので悔やみを言うだけにしました。

娘婿は、先々私に元気で生きて欲しいと心細げに言葉をかけてきましたが

誰しも元気で生きていくつもりはあっても、摂理からいうと親は子より先に逝くものですからね。

気落ちしている娘婿を慰めるつもりで「私は大丈夫だからね・・。」と言ってやりましたが

さて、これからが気がかりなこととなりました。

日頃は、娘婿なりに、しっかりした考え方、物言いをする方なので、

今回のように取り乱されると、ただただ驚いてしまいます。

親が亡くなるというのはショックでもあり悲しみも深いものなので、仕方が無いと思いますが

それでも、様々なことが済めば、落ち着いて考えられる時期も来るでしょうから

その時まで静観して、見守ろうかと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                 

コメント