FC2ブログ
        

夫と私の関わり合いは・・

2018/ 05/ 13
                 
世間的には優しい旦那様で通ってる我が夫。

確かに底が無いほど優しいと思います。

夫には裏表がありません。

その分、何事もストレートです。

回りくどい事はしませんし、竹を割ったような性分は好かれます。

反面、人を傷つける事をサラッと言いのけてしまったり

言わなくていい事を言いい距離を置かれることも・・。

ところが本人は全然気が付いていない事が多い。

結婚してからは、私なりに意見も言ってきたけど

夫は自分に間違いはないと、反対に私が怒られたりもした。

お前ごときが差し出がましいと・・・。

結婚当初は馬鹿だ・・お前は本当に馬鹿だと毎日のように言われ

そんな女を何故妻にした・・と本気で反発し、泣く泣く街中をさ迷った事もあった。

でも、夫は何故私が外に出たのかわからない。解ろうともしなかった。

私の顔から笑顔が消え、言葉も出なくなって漸く振り返ってくれたけど

ストレートな物言いもナイフのような尖った一言も変わらない。

とことん壊れ続けていく私に、夫は献身的でした。

心から私を労わろうと心を砕いてくれたのも判っていました。

誰の目にも優しさが映ったろうと思うし、事実、皆口を揃えて

優しい旦那様・・・と羨ましがり、貴女は幸せですよと誰もが言った。

夫に変化が現れたのは定年を迎えた数年前。

私に諦めが芽生え始めた頃だったように思う。

日々会話が増え、私の話に真剣に耳を傾けてくれるようになっていった。

お前からその話を聞いたのは初めてだ・・・を、その都度言うようになって

新しい発見ばかりだと感心したり、驚いたり。

私が、夫に本当に優しさを感じ始め、気持ちに温かみを感じ始めたのはその頃から。

私の飲む薬の量がどんどん減っていった。病状も安定し始めた。

夫にも私にも心に余裕が出来て、一緒に過ごしている時間が苦痛でなくなっていた。

夫がよく笑うようになり、私の眉間から縦皺が消えていった。

それでも、時に夫から出されるグサッと刺さる一言は変わらない。

頻度は少なくなったけど・・・・・

もう、頭の隅と心の隅に追いやれるだけの余裕は出来ているし

夫の個性と割り切れているつもりだけど、割り切れない事もあって

鬱々とする日も・・・

でも、そんな私の胸の内を吹っ飛ばすかのように、とびっきりの笑顔と

優しさに触れると、これが最良なんだと思えてしまう。

このままでいいと今は思う。これで良いのだと心から思うのです。

なに書いてんだろ・・・ブツブツと過ぎた事を。やっぱり馬鹿なのかもしれないなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                 

コメント

        

Re: No title
nanno さん。

夫婦を長くしていますと色々ありますね。
良い事ばかりではないですが、些細な出来事がとても嬉しかったりして
それで気持ちが和むことも多いですしね。
夫と結婚できたことはとても幸せだったと思っています。
私の人生の中で一番平安で幸せを感じられたのも、夫と一緒になったからこそと思っています。

此方の想いを知ってか知らずか、俺、今の暮らしが最高だから・・なんて言われて
鬱々もぜーんぶチャラになるのも惚れた弱みですね。( *´艸`)
Re: No title
ポンデリン子さん。

男の人は仕事から離れると良くも悪くも変わる方が多いとか・・
私も自分がそういう立場になって実感しました。
私の場合は ”良い方”・・かな。元々優しい人でしたのでね。

年金生活になって、有り余る時間を楽しめると意気揚々としていた夫ですが
70歳を超えてから、少ししぼみ始めました!(^^)!
体は年をとりますのでね・・若い頃のようには何事もいかないもので・・。
でも、些細な事でも喜んで大きな声で笑うようになりました。
この人は、こんなにテレビが好きな人だったかと意外な面も見せてくれます。
テレビで満足してくれる分にはお金もかからないですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ブログタイトルがこの記事を読んで納得~って感じ?
男の人って定年して変わる人多いですよね~

上司も部下も何もない世界・・
決められた年金を決まった日に振り込まれ
静かに生活をしていく・・・

我が家の旦那は定年して、自由な時間が増えたので
やたら出かけようと言い出しました・・
出掛けるにはお金も伴う・・

誰が必要経費出すの?って感じ・・
楽しいだけでは年金生活は大変。
でも、折角の定年暮らしですし
同じ生きるなら楽しい方がいいですよねぇ~