FC2ブログ
        

2018/ 05/ 17
                 
パソコンを始めたばかりの頃に、リハビリ兼ねて書き留めたものです。

ほぼ中身は創作を交えた、昔語り。

Windows3・1時代ですから、随分前ですが、パソコン、デジタルの業界は日進月歩

とてもついていけず、又、なんにでも興味を持ったわけでもないので全然学習しない

万年初心者みたいなものです。

拙くて、表現不足ですが時間に余裕がありましたら、読んでいただくと嬉しいです。

HPisu.jpg
http://www7b.biglobe.ne.jp/~powan/index.html


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                 

コメント

        

Re: No title
reiさん。

拙い文章を読んでくださってありがとうございました。

尊厳【旅立ち】、少し脚色はしていますが、本当にあった風習です。
もう、何十年も前に途絶した風習ですが今の時代からは考えられない事ですね。
法的に云々というのでなく、生き方処し方を自分で決めていた人々の暮らしがあったのだと。
夫は、叶うならこういう逝き方を選びたいと言いますが、現実はね、やはり厳しいものですよ。
子供心に惨いと感じ、恐ろしく思いましたね。
誰でも、自分は穏やかに家族に見守られて逝きたいと願うのが当たり前なんですよね。
重い話に触れさせてしまってごめんなさいね。
Re: No title
ポンデリン子 さん。

本筋は大昔のHPのままで、全然進歩していないのですが・・
つい最近、今の形に落ち着きました。
底が無いほど凹んでいた時期に書いたものなので、
読んでくださいとお願い出来るような内容でもないのですが。
当時は結構HPを作って公開してた時代でしたね。
掲示板も併設していましたが、色々問題もありましたから最近外しました。
Re: No title
mo想雨om さん。

初めまして。

お立ち寄りありがとうございました。

私もまた、寄らせていただきます。

此方こそよろしくお願いします。

No title
尊厳【旅立ち】を読ませてもらいました。
昔話のようなお話に「そう言う事が本当に有ったのか」とビックリしました。
辛い話ですが、若しかしたらだれにも迷惑かけずに逝くと言う事では、一番良い方法かもしれないですね。
でも私はやっぱり、皆が居る所で逝きたいと思っています。
こればかりはどうなるかは誰も解らないけど。

HP作れるなんて凄いですねぇe-2(^_^)v
No title
す、凄い・・
ツキノウスさん、HP作れるんですねぇ~

今度ゆっくり読ませて貰いまぁ~す(^^♪
No title
初めまして。

足跡から来ました。

良かったら相互リンクお願いします。

また寄らしてもらいます。

よろしくお願いします。