FC2ブログ
        

甘えてくれてるのだとは思いますが・・

2018/ 05/ 29
                 
下り坂のお天気につられるように気分も下り坂・・なのは夫。

珍しい現象です。

お陰で重い頭を抱えていた私は凹む事を忘れ、珍しく元気です(^ω^)

夫の下り坂現象の理由は、想像するに、運動のし過ぎによる疲労です。

夫に聞きました。  「どうしてそんなに疲労してるのかしらね?」

夫が云うに、  「ずっと爪先立ち歩きで通した‥からかな?」

私、  「いつの話?」

夫、頭をポリポリしながら  「昨日からずーっと、歩く時も室内も・・。」

昨日は結構歩きました。

私も一緒でしたから、ゆっくりで2時間ほどと、別行動で同じくらいの距離と時間plus。

話を聞くと、自宅に帰宅後も就寝迄ずーっと爪先立ちを意識していたとか・・・・

阿保なことを!!

それで夕べは疲労困憊して、外が明るいうちからベットに入って寝る事にした・・とか。

でも、今朝になっても疲労が取れないのだとか。

筋肉疲労とかそういうのではなくて、身体そのものがヘトヘトらしい。

でもね・・夫は午前中ちょっと出かけてくると言って外出しました。

帰宅するなり、  「もう、だめだぁ~~くたびれたぁ~~!」というなりベットにゴロリ。

構わないでほっといてくれ・・と言いますから、起きだしてくるのを待ちました。

2時間も眠っていたでしょうかね。

「年なのかなぁ~!初めてベンチに座り込んだよ~!」と言いながら起きてきまして

「まだ疲れが取れないよ!」  と。

私。  「疲れたと言ってたのに、今日は何してきたの?何処かへ用事だったの?」

夫、  「昨日のコースを爪先立ちで歩いてきたけど、くたびれすぎて途中でへばった!・。」

あら、まぁ!性懲りもなく・・まったく、丁度良い加減というものがあるのに・・・・

「今まで爪先立ち歩きを意識してある事なんてなかった人が、急に初めて

大丈夫な訳ないじゃない!体を痛めるから程ほどにしないと危険じゃないの。

昨日の疲れが取れ切ってないのにそんなことして・・・。」

つい私も心配を通り越して、切り口上になってしまいました。

遅めの昼食もそこそこにして、夫は又、ベットに潜り込んでしまいました。

何をしに出掛けたのか聞くまでは、私も 「お疲れのようねぇ、ゆっくり休むといいよ!」と

服を脱ぐのももどかしくしていたので、ズボンを脱がせ靴下を脱がせ、室内着になるのを

手伝って、飲み物をベットまで運んだりして気遣っていたのです。

夫の思い付きの行動は今に始まってではないのですが、今回は何がきっかけで

始まったのか・・(*´ω`)

いつもなのですが、突然何かに凝りだす・・・突き詰めてへばり折れる。

手を伸ばせば届くベット脇の物をとるのも私を呼びつけてくる。

布団を掛けなおしてくれと呼びつける。

カーテンを閉めて&開けて・・と。

ついでに仕切りの襖を開けて、閉めてと次々と声がかかる。

時々この凝り性に振り回される・・数日の事になると思うけど。

つい今、むっくり起きだしてテレビを見始めた。

相変わらず音が大きい・・ヘッドフォンをつけているかと覗いてみる。

普通はヘッドフォンをつかえば、外部に音は漏れないのだが、夫はたまに

テレビのジャックを抜いたまま、ヘッドフォンをつけている。

あ~~~・・やっぱり。

ヘッドフォンをつけたまま、テレビのボリュームを上げちゃダメだってば~~!!

冗談のような会話が始まりです(*´ω`)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                 

コメント