FC2ブログ
        

シャワーに流した思い

2018/ 06/ 02
                 
花火の音を風呂場のシャワーの中で聞きました。

花火が終わるまでずーっとシャワーにかかり続けました。

昨日の事が尾を引いていたのではないと思いたいのですが

気持ちは塞いで、切り替えが出来ませんでした。

日中、常と変わらない時間を過ごしましたが、どこかスッキリしなくて

日頃殆どしない昼間に寝てしまい、ずーっと昔の家族の夢をみました。

すっかり忘れてしまっていた人たちの中に私がいました。

あり得ない事なのに・・・・夢なんてそんなものです。

小さな心の隙間を広げて入り込む、別の嫌な自分がいますね。"(-""-)"

時計を見れば夕方。

随分長い時間寝ていたようです。

重ったるい気分のまま夫と夕食を摂り、家事を終えたら気が付けば花火の上がる時間でした。

自然と風呂場に逃げ込みました。

今日は花火の音を聞くのが辛かったのです。

何時かは・・・の機会は来るかも知れないけど、夫は一生会わない方が良いと言い切りました。

そこまで夫に言わせた理由が、今までの苦労の中にあるのだと思います。

押し切ることなんて出来ないと思いました。

シャワーの水音の中で聞く花火の音は遠くに聞こえました。

夫も察しているのでしょう・・何も言わず部屋に籠っていました。

全て終わって、夫が別室でテレビを見はじめています。

何事もなかったように・・いつものように時々笑い声を立てています。

これでいいのだと思います。

今はこのままでいいのだと思います。

何時か時間が修復してくれるのを待とうと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                 

コメント