FC2ブログ
        

私が気分を換えれば済む事なのかも・・

2018/ 06/ 03
                 
何もする事が無く暇というのは、色々考える時間がとれるという事なんですね。

さしあたりやらなければならない事を済ませると、時間ってこんなにゆっくりなんだと思いました。

いつもなら夫と連れ立って散歩や、買い物に出たりして外で過ごす時間があるので

時計の進むのが早いと感じるのかもしれませんが、昨日今日と殆どの時間を

一人で過ごしていますのでそんな風に感じるのでしょうね。

個人の時間を大事にする為に、互いが線引きをして一人になるようにしていますが

昨日今日は会話が続かなくて、気が重くなる前に自室に引き上げています。

お互いに何か含む腹をもってる訳ではないのですが、まぁ、私のせいでしょうね。

笑っていても楽しくなくて、脱力感を感じます。

夫が夕食の材料を買ってきて、今夜はこれ作って!・・と、リクエストに気軽に応えても

不味い出来でもない筈なのに、夫の美味しい・・の言葉も聞けず、私は味すら感じない。

非常にまずい状態になっていますね・・。

喧嘩をしている訳ではないので、どちらかが謝ればというのでもなく

ただ互いが言葉少なく黙している時間が流れる。

たまたま今日は日曜日なので人ごみを避けて一緒に出かけませんでしたが

明日は、私から誘って、一緒に出かけてみようかと思います。

夫が拒否しなければ、会話の尻尾がつかめるかと思います。

私からきっかけをつけないとダメのような気がします。

二人っきりしかいないのに、家の中で冷戦状態を続けるのは気が重くなるだけで

なんにもいいことないですしね。

普段から会話で何事も解決してきた夫婦ですので、会話が無くなると

どうしようもないほど家の中を風が吹き抜けて、外のカラスの鳴き声までが

いつもより大きく聞こえたりするのもです。

明日、何事もなかったように普段通りに起きて、「おはようさん!!」と

まず声をかけてみようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



                 

コメント

        

もう、大丈夫です。ありがとうございました。
ポンデリン子 さん。

思いやり溢れた言葉に感謝します。
そして、辛い事を思い出させてしまい申し訳なく思います。
本当にごめんなさいね。

再婚通しの夫婦にもいろいろ形はあると思うのですが
心から慕い慕われて、尊敬もして一緒になったのですし
少々のことで拗れる仲でもないのですが、長年連れ添って初めて
相方の考え方の違いに気づくようなこともありますね。
それが許せる範囲かそうでないか、心の中で葛藤することも多い。

私には夫以外に心を許せる人がいなくて、夫もそれは重々承知で
普段は本当に優しく、思いやりにあふれた懐の広い人なのですが
それが私の娘に関わる事となると別人かと思う程に厳しくなる。

娘との間には本当に色々ありましたから・・。
私の生死がかかったのですから、夫の身にしたら言いようのない
不安材料なのだと思います。
私を大切に思う余りの言動だったのだと理解することは出来ます。
夫には、過去と今の状況が違っていると思えないのでしょうね。
とても恐れているように感じました。

もう少し時間が必要なのだと思います。
夫、夫の子供たち。私、私の娘。他人だけれども双方にとっては家族。
理屈では埋めがたい溝があるのも確かで、どうしようもない事なのだと思います。

ご心配かけました。
お陰様で心は落ち着きました。
本当にありがとうございました。
No title
ツキノウスさん、こんにちはぁ・・
この記事を読んで、えっ?って思い1日の記事を読ませて貰いました。

言葉を間違えない様にゆっくりと読みました・・
何故?涙が出てきました・・
リン子は今、とても穏やかな毎日を送っています。
でもその穏やかさもずっとではなかったですし
再婚夫婦のそれぞれの想い?
それが凄く胸に刺さったからです・・

私の弟は2年前に自ら命を絶ちました・・
年が明けた1月2日の出来事でした・・
父の他界からやっと少しづつ落ち着き始めた矢先でした。

離れて暮らしていても、実の弟です・・
母を早くに亡くしてるので、母親代わりだった私。
すぐにでも駆けつけて顔を撫でてあげたかった・・

でもその時、旦那は私を送り出してはくれなかった
笑って毎日過ごしていますけど、その事は一生忘れない。
二度と口には出さないけど、忘れる事は出来ない

再婚して初めて夫を恨んだ気がした瞬間でした
グッと気持ちを我慢し過ぎて過呼吸で気を失いそうになった私。
その時になって初めて事の重大さに気づく夫。

家族がみんな居なくなり、寂しい人生だった弟を
最期くらい送ってあげたかった・・
今でもこうして文字にしてると涙が出ます・・

この事とツキノウスさんの事は違うかも知れません。
でも夫婦も家族、それぞれの実家も家族。
ましてやお腹を痛めた娘や息子は大事な家族。

お金の事や色んな想いがあるのは解りますけど
それでいいのでしょうか・・
私は夫にそぉ問いかけたかったけど言えなかった。
今でもその時の本音は言えてないままです。

それでも時は流れ、笑って過ごしている自分が居る
時々1人になった時、一人カラオケに行って
「弟よ」を歌う時、涙が止まりません・・

だけどそうして泣かないと自分がおかしくなる。
涙が浄化作用があると言いますが
私の場合はまさしくそれです。
我慢するって辛いですよねぇ~

少し角度は違うけど、理解してるつもりです・・
ツキノウスさんの「二度と口にしない」と言った時の気持ち
背中をさすってあげたかったです・・

夫婦でも他人・・・
まさかの態度や表情をされると言葉がないですよね
ツキノウスさんは身体を壊しているので
余計に辛かったと想像します・・

何の慰めにもならないかも知れませんが
ツキノウスさんだけじゃないですよ・・
人生ってホントに色々ありますねぇ

色々有り過ぎて、今では夫にすがって生きてかないと
食べていけません・・
リン子一人の時にだけ弟を偲んで泣いてます・・
それでも生きて行くんですよね、みんな・・
泣きたい時は我慢せず泣いて下さいね・・
こんな事しか言えずすみません・・