FC2ブログ
        

眠気と戦いながら、どうでもいい事をつらつらと・・・・

2018/ 07/ 05
                 
ほどんど微睡んでいるような状態でパソコンに向かっている。

一行の文章の返還が間違ってばかり、キーボードの打ち間違いだから当然なのか。

窓の外は強風でも吹いているのか、カーテンが面白いように舞い上がる。

お陰で、冷房なしなのに暑さを感じないで居られる。有難いかな・・。

雨が降り出せばサッシを閉める事になるだろうが、グレーに包まれた空からはその兆候はなさそう。

ちょっと壊れかけた古い扇風機が、ゆるやかな風を部屋の隅々までかき回している。

超暑がりの私が、今年はまだ、殆ど冷房ををかけて過ごしていない、珍光景となっている。

その代わり夫が早い時期からエアコンをフル回転させてる・・寒いとか冷えるとかブツブツ言いながら。

そういう私も流石に室温が30度、湿度が70%超えたら冷房なりドライなりかけますね。

毎年一度はなる熱中症の予防線を張ります。

今夜から僅かですが、気温は下がります。湿度は上がるようですが・・その方が私にはキツイ。

まぁ、解っててみっともない事にならないように気を付けて過ごす事にします。




私の病院での化学治療。・・・・先日の入院で、次回からは通院治療に入る筈だった。

入院中4人の担当医が口を揃えて、「次回からは通院になって時間的に楽になりますね。」と

消灯寸前まで声をかけてくれていたのに、その後30分後。

主治医になる医師が、「次回の化学治療は入院でしましょう。先生方との話し合いでそうなりました」

そう、伝えにきました。

別に異存はなかったため了解しました、お願いしますと即答しましたが・・・・・・・???と。

昼間の先生方の回診時の診察と質門は何だったのだろうかとふと聞き逃したことに気が付きました。

で、たまたま用で病室に顔を出した主治医に何を問うとは無く、

「通院にきまっていた筈なのに、入院になったのはなんで?」 と聞いてしまいました。

友達言葉のように「なんで?」は失礼な聞き方だったと後に大いに反省をすることになったのですが。

ようは、さきの入院の度に僅かずつ、体調や患部の様子などから、点滴の投薬の量が減らされていたようで

で、前々回の入院後の経過が思わしくなかったようだと医師たちの私見が一致したのか・・

もう一回、入院して化学療法の点滴の量を増やして経過をたしかめようと決められたそうな・・。

入院生活は忙しく心が休まる事が無く、一応の事が終われば、死ぬほど暇になる。

病室が明るい雰囲気の場所でもないし、・・・部屋代の割には信じられないほど狭い。

何かと持ち込んで時間つぶしはするのだけど、1時間とそっとしておいてくれないのが病院です。

一人の患者に4人もの専門医が付くのも驚きですが、病気の状況を一人づつ医師が質問と

診察をしていく。そして入れ替わりに、又おなじ質問と診察をしていく。これが4人続く。

同じ質問が繰り返し続くと、警察の尋問をされてる気になってくるもので、最後に医師になると

その前に質問、診察した医師が同行していたので、面倒になって話の半分を端折って答えました。

まぁ、その中の診断で、一日入院が増えたと思わないでもないのですが・・。

一語一句変えて話した覚えはないのですけどねぇ・・。

とにかく、医師たちのお陰で良い状態を保ってるのも確かなので感謝しつつ、先々の治療方針も

お世話になりたいと思っている。

今月は別の病院に一回。役所の保険課に一回。(これは短時間で終わる予定)

来月は、アレルギー、リュウマチ科専門外来と腎臓泌尿器内科専門外来(甲状腺腫瘍の精密検査)

乾癬皮膚科専門外来入院と予定が組まれている。

東京までの電車旅は、随分慣れたと思うけど、少しは東京見物の出来る余裕が欲しいものです。
スポンサーサイト



                 

コメント

        

返信が遅くなりごめんなさい。
ポンデリン子 さん。

いつもコメントをありがとうございます。

ポンデリン子 さんの優しさが、一字一行に思いやりが溢れていて心に沁みます。
有難いです。本当にありがとうございます。

この頃は、ブログの更新が愚痴ばかりになっていると気が付いていますが
ついつい・・。
強がってみてもダメじゃんと、ぐずくずの心理状態を平静に戻す努力をしていました。
また、日常を頑張れそうな気がします。









> 病気の治療と言うのはホントにしんどい事ですよね~
> 重さによって大変さも違ってはくるでしょうが
> 病院通いする事自体が大変な事です・・
>
> そんな中、精神的に保って行くのは
> 人並み外れた精神面が必要?
> 慣れる事も怖いですけど、
> 頑張る事に慣れるって言うのも何だかねぇ・・・
>
> だけど身体は一つです。
> 治療やドクターの問診にも耐えて下さいねぇ
> 早くツキノウスさんの身体が自由になります様に~
>
> ↓
> 凄く若い頃から色んな苦労なさってきたんですね・・
> 姉妹なのに何故そんなに違う?
> そぉ思いながら読ませて頂きました・・
> 人を信用できなくなるのも無理ないですよ。
> でも、旦那さんの言葉も刺さりますね・・
> 何を書いても軽く思えるかと思って
> あまりコメントできなくてスミマセン・・・
> 陰ながらいつも応援してますよぉ~
No title
病気の治療と言うのはホントにしんどい事ですよね~
重さによって大変さも違ってはくるでしょうが
病院通いする事自体が大変な事です・・

そんな中、精神的に保って行くのは
人並み外れた精神面が必要?
慣れる事も怖いですけど、
頑張る事に慣れるって言うのも何だかねぇ・・・

だけど身体は一つです。
治療やドクターの問診にも耐えて下さいねぇ
早くツキノウスさんの身体が自由になります様に~


凄く若い頃から色んな苦労なさってきたんですね・・
姉妹なのに何故そんなに違う?
そぉ思いながら読ませて頂きました・・
人を信用できなくなるのも無理ないですよ。
でも、旦那さんの言葉も刺さりますね・・
何を書いても軽く思えるかと思って
あまりコメントできなくてスミマセン・・・
陰ながらいつも応援してますよぉ~