FC2ブログ
        

歯の大切さが今頃身に染みる

2019/ 01/ 27
                 
歯科医に通い始めて、もうすぐ2か月。

数年前に治療した歯に違和を感じて歯科医を訪ねたのが昨年の11月末で

診断の結果、歯周病が原因と解り、治療を開始しました。

週3日の通院を続けて、治療の経過が良く、もう少しで完了と安心したのですが

全く別の歯根が痛み始めて、治療を続けています。

十数年前に痛めた数本なのですが、取った神経の奥が炎症を起こしているようで、

中々痛みが取れなくて治療が進まない状態です。

根気よく消毒を続けて、それでもダメな場合は抜歯もあり得るとのことですが

歯科医は歯を残す努力を最大限にすると言ってくれています。

今度抜歯すれば、奥歯を2本無くすことになりますから根気よく治療を続けなければと思います。

昨年から、私は免疫の落ちてる状態が続いており、様々に炎症を起こしやすくなっています。

今度の歯の疾患もその一つのようで、そういうこともあるのだと知りました。

虫歯になっていなければ大丈夫と思うのは誤りですね。

片方の歯でしか食べられず、硬いものもダメ。

食事の度に慎重に噛まなければならず、美味しいものを食べていても気持ち半分になります。

多くを食べなくなりましたからダイエットになっていますが、ストレスになりますね。

平均寿命に合わせるなら、後20年は使わなくてはならない歯。

今のような状態で持つのかな・・と先行き不安な思いです。

今更ですが・・・・・歯は本当に大事です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                 

コメント

        

Re: 拍手いただいて、
マーニさん。

コメントをありがとうございます。

我が家も年中休日になって7年目に入りました。
私が長患いして、夫には色んな意味で本当に苦労をかけてしまいました。
現在も治療続行中で、日常に障りなく暮らせるようになって数年ですが
無理をしない事が夫に負担を掛けない一番の方法と、手抜き主婦をしています。

我が家は年金暮らしになって、暮らし向きは質素ですが心豊かになったように思います。
夫婦で過ごす時間が増えて、また、個人の時間も大切に過ごせるようになって
夫が現役でいた頃よりずっと夫婦の会話が成り立つようになりました。
まだまだ夫婦互いに思いがけない発見があり、驚いたり呆れたりしながら
日々を楽しんでいます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 初めまして
マーニさん。
初めまして。
コメントをありがとうございました。

今の歳になって、歯の大切さが身に沁みています。
確かに歯が悪くなると胃腸も弱りますね。

飴を噛んで折れたのがきっかけになり、その後はボロボロです。
おそらく歯周病もあったのかと・・。
神経を取る処置をするのに歯を削って被せ物をして、その下が虫歯になって、一本又一本と。

どの医科も多少緊張するのですが、歯科は全然慣れることなく口を開けた途端体に力が入ります。
本当に苦手です。

歯が悪くなると、歯応えのあるものを食べられなくなってつまらないですね。
固焼き煎餅を食べていた頃が懐かしくなります。

お立ち寄りに感謝します。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
初めまして
本当に歯は大切なのです。

子供の頃、学校の歯科検診で見つかった虫歯、
夏休みなど利用して治療!!

あのガリガリと歯を削りとる治療、、

今考えれば、間違いだらけ、
お陰で抜かれた歯ばかりです。

現在なら、残せる歯も多かったのでしょう。

噛む力、胃袋や内臓にも悪い影響があるそうで、
今更ながら、後悔しております。

美味しいモノ、バリバリ食べていた頃の爽快感!
思い出して、、若い人達に、、ソレも教えておかなければなんて、、おせっかい心も湧き出して、

うるさいジイさんになりました。

突然のコメントで、失礼いたしました。
また訪問させていただきますので、よろしくお願いします。