FC2ブログ
        

夫のこの頃

2019/ 08/ 03
                 
暑い! この一言に尽きますね。

スーパーの開店時間に合わせて買い物に出かけたのですが

思う事は皆同じなのでしょうね。

土曜日でもありますが、いくらか涼しい午前中で混雑するのか

レジは長い行列で、冷凍食品を買う予定を変更。

不足分だけ買って帰宅しましたが、10分程の帰り道の暑かったこと( ゚Д゚)

家を出る時、クーラーも扇風機もつけっ放しにしてきて良かったです。

昨日からクーラーを切る時間が殆どない状態です。

室内全体に冷気を巡回させて、風呂場とトイレ以外は過ごしやすくしていますが

次回の電気代の請求書を見るのが怖いですね。

年々夏の気温が上がってる気がしますね。


夫の誰かと会話してるような独り言が隣室から聞こえてきます。

独り言は以前からあるのですが、この頃は日常的になりました。

問えば、夫は小さな声で呟いてるつもりのようで・・。

それによく喋るようになった気がします。

話す内容はいろいろですが、私に答えて欲しいのではなく

一方的に話したいだけのような気がします。

何かに憤慨してる、面白いと感じた、興味を持った等々。

話すだけ話したら満足するのか、疲れるのか、休憩すると言い

1時間から2時間は寝てしまいます。

起きた時は、気分爽快らしくご機嫌なのですが・・

70歳を過ぎると、男の方はそういうものなんでしょうかね。

70歳を過ぎた男の方が身近に居たことがないので、対応の仕方がわからないですね。

良く寝て、お喋りして、笑って・・心配する事は無いと思うのですが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                 

コメント

        

Re: タイトルなし
マーニさん。
ご助言をありがとうございます。

夫は一つ年を重ねる毎に奔放になっていくようで、時に戸惑いを感じます。
でも、夫が云うのですよ。
お前の前でなきゃ出来ないと。

まぁ、独り言以外にも目が点になる言動もありまして、
長年連れ添っていながら気づかないものですね。
多分、夫も同じことを思っているかも知れないですが・・。

会社員の時は言いたいことも言えず、したいことも出来ず辛抱ばかりでしたから。
夫婦の会話さえ中々時間が取れなくてすれ違いばかりでしたね。
引退して漸く本来の夫に戻れるようになったのかも知れないですね。

目を丸くしている私を、夫は面白がってる風にも見えますよ。
独り言、
意味の無いことや事実と違うコトを言い出すのでなければ大丈夫でしょう。

アルツハイマー型認知症では初期に起こる症状ですが(友人宅で教えられました)知らない人が家にいて、その人と話をしたとか、現実からの刺激ではない反応が起こる様です。

ご主人の独り言は意味もあり、事実に基づいている様子ですから、大丈夫でしょう。
元々が無口な方だったのでしょうか?
自分の意見を余り出さなかったモノがスナオに口に出す様になったのなら、コレは良い事かも知れません。

仲良しでなければ遠慮なく口に出せませんから、良かったですね。