FC2ブログ
        

夫の思い、妻の思い

2019/ 11/ 08
                 
ご無沙汰しました

100%という訳ではありませんが、心穏やかに日々を送り始めるようになりました。

夫の状況にそれほど変わりはないですが、私の方が幾らか慣れてきたのでしょうかね。

この頃は夫に振り回されることなく、心乱される事も減って、有り余る時間を

一人静かに過ごす事が、それなりに楽しくも思えるようになりました。

時々の夫のお呼びに付き合って、映画の講釈に耳を傾け相槌を打つ

時々気儘に連れ立って、何かの催しにも出かけてみる。

その時なりに会話も弾んで笑顔もこぼれ、何もなかったのような錯覚さえ起こってしまう。

家に帰りついた途端、気の抜ける思いのするのは、何処か気が張っているのか

何処か無理をしているのかも知れないが、それでも、その時間は楽しいからそれでいい

この頃はそう思うようになりました。

夫の笑い声は以前と変わらず聞こえてくる。

夫の独り言も相変わらず聞こえてくる。

このところ復活したお休み前に交わす 「また明日ねぇ~!」 の挨拶がやたらと嬉しい。

とりあえず、 「明日」 を一緒に待つ心持ちがあるのだと解るだけで嬉しい。

いつの間にか・・知らない間に・・が無くなったのがとにかく嬉しい。

寝息さえ聞こえる狭い家の中で、二人っきりしかいない家の中で、互いの存在を消すような

息を詰めた時間を過ごすのは辛いだけしかないのだから。

以前から、何かと聞かれるのをとにかく嫌がる夫。

だからという訳ではないが、私から質問はしないようにしている。

それでも、気になるから声をかけてみる事もある。 

そんな時、夫は、そういう風に干渉されるのが嫌なんだと不機嫌になる。

夫から話し出すのを静かに待つのにも慣れた気がする。

一日一回、夕食だけ一緒に食べる。

相変わらず殆ど会話はないが、美味しい・・とか、この料理また食べたい・・とか

時々は感想を口に出すようになってきたし、私の入れるお茶が美味いとも言うようになった。

以前から口に出してくれていた事だけど、会話が減って以来聞くことがなくなり

寂しくも不安にも感じていたから、ホッとしている。

少しづつだけど、夫の思いに変化が出てき始めたのかも知れないと思う。

様々に老いを感じはじめ、心身ともに思うようにならなくなった現実を受け入れる

準備が出来てきたような言葉が、時々の会話に中に小出しに聞こえる事もある。

夫が悩むのは、多分、7歳年下の女の私には理解できない事なのでしょうかね。

悩みを聞き、共に考えてはいけないのかと寂しくも思うのです。

常々私に弱みを見せないと言ってた夫。

俺は何事にも心を強く持てるだけの器量をもってるのだと言ってた夫。

その強い心の糸を少し緩めて、楽になってくれたらと思うこの頃です。

妻の私は、その為に側に居るのだと気が付いて欲しいと願っています。

その時の為に、静かに穏やかに心落ち着けて待ちたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                 

コメント

        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます