FC2ブログ
        

ご無沙汰しました。復活します。

2020/ 04/ 28
                 
数か月ぶりにこのブログに戻りました。

此処へ立ち寄り、コメントや足跡をつけてくださっていた皆様に

挨拶もなく無沙汰をしてしまった事をお詫び申し上げます。

そして、心からお礼申し上げます。




お陰様で夫の手術は成功しまして、今現在、漸く自身の足で歩き

生活出来るまでに回復してきました。

でも、まだまだ完治には程遠く、尿トレーニングもままならない状態です。

手術前の予想とは大きく状態が異なり、長時間の手術と麻酔のダメージが強く

一過性の痴呆の症状があり、自身の体の状態が把握できなくて

根気よく何がどうなってしまったのかを理解して貰うのに、神経を

すり減らした思いで日々過ごしました。

手術後、一月を過ぎた頃になって、私の体調に変化が出始め

共倒れを覚悟したのですが、何とか踏みとどまる事が出来ました。

うつ病の再発、乾癬性関節炎に付随した腱の断裂など、

かなり苦しい期間が続いて、それでも、夫の病状には回復の兆しが見えはじめ

投薬と自身を励ます思いに折れることなく、今日に至っています。

夫に笑顔が戻り、私もようやく笑えるようになってきました。

こんな時に、新型肺炎の流行で日々神経を使う事になりましたが

今のところ夫婦共々元気に過ごせています。

まだ、夫は時々不可解な言動をする事もありますが、慣れてきました。

何よりも自身の状態を認識して、私にも協力的になってくれるようになり

過日のこと全てが遠くに感じられる程に心に余裕が出てきました。

年数はかかるかも知れませんが、きっと回復すると信じています。

外出もままならないこの頃ですが、夫は楽しみを見つけたようで

一人で過ごす時間が増えてきて、私も自室でゆっくり時間を過ごす事が

出来るようになりました。

抗うつ薬も減薬、断裂した肩の腱の痛みも痛み止めで何とかなっています。

東京の病院まで、乾癬性関節炎の治療の為の通院が少々不安材料ですが

個人で出来るだけの注意をしながら通っています。

夫を一人に出来ないし、私自身も治療の後の不調もあって、

同行して貰っていますが、それも少々不安といえば不安ですが

この先、流行も治まり、夫も私も無事に過ごす事が出来るように

心身に気を付けて、笑顔の多い日を送るようにしていこうと思います。



今日より又ボチボチながら、ブログの更新を続けたいと思います。

これからも、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                 

コメント

        

Re: タイトルなし
マーニさん。

いつもコメントをありがとうございます。

マーニさんもご苦労されたのですね。
今現在も奥様を支えて居られるご様子に心和みます。

立場は逆ですが、同じような思いでしょうか。
奥様は日々感謝されてると思います。

お陰様で元気に過ごしています。

この頃は、夫にも普通に過ごしてもらった方が良いと思い、
以前と変わらない暮らしをするように気を付けています。

寝た切りが長かったので、すっかり足腰が弱ってしまって
片足立ちが出来なくてフラフラ危なっかしいのですよ。
なので、我が家も夫に掃除機をかけてもらっています。

私も左手の自由が利かないので助かっていますし、
結構な運動になりますので夫にも良いかと。

たまには家の周辺の、人の居ない場所を散歩したりして
気分転換をしています。

ゆっくりですね。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます