FC2ブログ
        

通院も大変です

2017/ 04/ 10
                 
今週は、2か所の病院へ行きます。

今日は最初の一日。皮膚科。

バスの往復時間2時間40分+徒歩15分。

病院での諸時間40分。

いや~~疲れました。

この通院10年以上続いています。

で、行ってみれば、主治医が変わってる・・「え~~!!」

4月なのでもしかしたらとは思っていたのですが、

前回の受診の時に言ってくれればいいのにと。

今まで長く女性の医師だったので、気楽でいられたのに

今度は、若い男性の医師でした。

皮膚疾患ですからね・・ちょっと凹みましたよ。

でも、この医師は初見で一番肝心な事を聞いてくれました。

私が気になっていても、今までの医師は重く受け取ってくれなかった。

関節の腫れと痛み・・。季節は関係ない。

まだ初期段階だけど、症状が進めば関節が崩壊してしまう病気。

痛みが強いときは痛み止めで対処しましょうと。

今まで別の診療科で処方してもらってる痛み止めで

対処してきたと話すと、それでいいと。

重複しないように飲む薬は少ない方がいいでしょうと。

他に少々生活面とか支持してくれて、頑張りましょう・・と言ってくれました。

気持ちが軽くなりました。

治るとか治らない一言より、ずっと嬉しく感じました。

医師が患者の訴えを、きちんと受け止めてくれるって大切ですよね。

明後日は、別の病院を受診します。

此方は、歩いて行ける距離ですから大丈夫なのですが

こちらも主治医が変わるのです。

それもまだ誰になるか未定です。

こちらの診療は医師との相性がとても大切で、信頼関係を

築くのが大変なのです。

20年近い私の診療記録をみて、どう診断されるのか

医師が変わる度に胃の痛くなる思いをします。

大抵は、薬を変えることなく現状維持を・・なのですが

さて、どうなることやら。

夫が同席してくれて助言してくれるのが頼みになります。
スポンサーサイト



                 

コメント