FC2ブログ
        

夫とプチデート?

2017/ 09/ 04
                 
今日は久しぶりに家事から解放されて、一日のーんびり。

夫に誘われて、久しぶりに腕を組んで歩きました。

・・というか、夫が腰を痛めたものだから、私の腕は杖替わりです。

家でじっとしていては気が滅入るとかで、ゆっくり歩いてみたいと誘われました。

でも、近辺は緩やかな坂道ばかり。

大丈夫かと気になりましたが、夫は頑張る気満々ですから、気が変わらない内に

お昼過ぎに家を出ましたが、生憎朝から曇天で肌寒く薄暗い天気。

夫が言うに、動けない程でない腰痛は軽く動いたほうが楽なのだそうで

用心の為に私の太く逞しい二の腕をがっしりと掴んでいました。

身長差が15センチ程あるのですが、その体制で体重をかけられたら重いのですよね。

たぶん辛かった筈ですが、思うより機嫌も良く色々と話しかけてはよく笑っていました。

普段の倍ほどの時間をかけて、目標の場所まで歩きとおしました。

肌寒い気温だったのに、私は汗びっしょりになりましたが・・。

丁度お腹も空いた時間で、夕食兼ねてファミレスで食事をする事にしました。

喉も乾いていたのでしょうね、私が手洗いに立ってる間にコップ2杯のコーラを

飲み干していました。

互いに好きなメニューを注文し、半分ずつ交換して食べようと提案されました。

夫は時々こういう事をしたがります・・若い頃からです。

料理を真ん中に置いて互いに口にしましたが、少し照れくさかったですね。

結構店内は混んでいて、周りには年齢そこそこのおば様方が居て、

チラチラと目線を送ってきます。

まぁいいのですが、こちらは白髪目立つ爺婆ですからね。

どんなふうに見えたのでしょうね。。

その間も夫は上機嫌、なんだかよくしゃべっていましたね。

話の内容は最近読んでいる本の感想・・私は殆ど興味のない分野なのですが。

帰宅は無理をしないでバスを使いました。

結局ずーっと私の腕は杖替わりにされました。肩が凝りましたが相見互いと。

夫は帰宅したとたん、別途に倒れこんでいましたが直ぐにグーグー寝てましたね。

ゆっくり休んで楽になったのか、気分だけなのか解りませんが今元気です。

明日の朝になって痛みが増さなければとちょっと心配しています。

久しぶりに長い時間寄り添って歩きました。

ファミレスですが食事もしました。

歩く道すがら見慣れてるはずの景色なのに、少し違って見えました。

今日は買い物はせず、食事代も安価で済み、私は最高に楽な日を送ることができました。
















スポンサーサイト



                 

コメント

        

こんばんは
夫の腰痛の癖はもう長いのですよ。
定年を迎える頃までは一人で我慢していましてね、
痛い時は口も利かなくて、ただほっといてくれ・・と。
病気をしても同じで頑なに私が干渉するのを嫌っていましたが、
70歳を目の前にして、しんどい時はしんどいと口にするようになりました。
私は、今の夫婦の在り方の方が気持ちの上で楽と感じています。
私たち夫婦は他に頼る人がいませんから、互いを支えあわないと
どうしようもないのが現状ですね。
No title
腰が痛いと動きたくても加減が解らず困りますね。
少し歩いた方が楽になるならそれも良いんでしょうね。
杖代わり、たいへんでしたねぇ。
それにしても優しい
我が家だったら絶対有りえない光景です
健康でも一緒に歩いた記憶がないもの(^^;
お互い労わる気持ちは持たないといけませんねこれから先ずーっと元気なわけじゃ無いもの。
見習わなくちゃ